未分類, おもしろく

研究の種類はしばしば仮説駆動型(hypothesis driven)とデータ駆動型(data driven)にわけられることがあります。一般に、仮説駆動型とは「ある仮説を事前に設定し、その仮説検証を行うことで実験を進める手法」であり、 ...

書く前に

エフォートは申請時に提出した数字から下げることができます。どういった場合にエフォートを変更することができるのかについて説明します。

書く前に

エフォートは基本的にはすぐに足りなくなるのでセーブしておきたいのですが、申請する額に対して少なすぎることで「熱意」が疑われても困ります。

必要なエフォートの目安とは、いったいどれくらいなのでしょうか?

&nbs ...

書く前に

科研費の申請にはエフォートを書かねばなりません。ここではエフォートとは何か、また、エフォート管理の基本的な考え方を紹介します。

見直す

見直すと言っても何をチェックすれば良いのかわからないという方のためにチェックリストを設けました。あくまでも一例です。

 

よくある、申請書で書くべき内容に沿っているかをチェックするためのチェックリスト ...

見直す

文章を書き上げたあとも、校閲することによって細かなミスを潰していくことはとても重要です。誤字脱字を含め、見直しをしていれば失くせるようなミスが頻発すると、申請書の本気度を疑われてしまいます。

 

目次

 申請書を ...

見直す

できあがった申請書を同僚や上司などの親しい第三者に読んでもらうことはとても重要です。また、その分野に馴染みのない人がわかりにくいと感じたところは審査員もそう感じる可能性が高い箇所ですので、家族に読んでもらうのも良い案です。しかし、そう ...

見直す

どんなに上手に文章を書ける人でも、1回で完璧な文章を書けるわけではありません。何度も推敲を重ねてやっと読みやすい文章が完成します。ここでは推敲や校正の具体的な方法やポイントについて説明しています。

書く前に

平成30年度申請分から科研費のフォーマットが変更されるようです。

印象深く

言い過ぎを避けようとするあまり、表現を弱めた文章は当然主張が弱くなります。また、場合によっては、申請者がやった(発見・発明・考えた)という事実をアピールできません。言い切ることは、説得力をもたせる効果だけでなく、文章を短くし主張をわか ...