印象深く

ここでは申請書に使う図(特にイラスト)をわかりやすく描くコツを紹介しています。

印象深く

一番伝えたいことをシンプルに覚えやすくすることで、より印象的な申請書に生まれ変わります。ここでは、キャッチフレーズの作り方について説明しています。

印象深く

どんなに科学的に正しくとも、否定的な語句が並ぶとそれだけで読む気はなくなっていきます。ここでは、ネガティブな内容をポジティブに書き換える方法を解説しています。

基本構造

学振や科研費などの申請書の「研究目的・背景」において「自分の成果を含めた研究の背景」の書き方のポイントを具体例と共に解説しています。

基本構造

学振や科研費などの申請書の「研究目的・背景」において「何が問題として残っているのか」の書き方のポイントを具体例と共に解説しています。

基本構造

学振や科研費などの申請書の「研究目的・背景」において「問題を解決するためのアイデア」の書き方のポイントを具体例と共に解説しています。

基本構造

ここでは、研究の背景・目的における「アイデアの具体的な根拠や傍証」の書き方のポイントを具体例と共に説明しています。

基本構造

ここでは、研究の背景のうち「何をどこまで明らかにしようとするのか」についての書き方を具体例と共に説明しています。

基本構造

ここでは、研究課題における背景とアイデアの書き方を、具体例と共に説明しています。

基本構造

実験は予想通りには行かないことを審査員は知っています。その場合でも、代替案があれば、計画の実現可能性は高いとみなされるでしょう。