チェックリスト

スポンサーリンク

見直すと言っても何をチェックすれば良いのかわからないという方のためにチェックリストを設けました。あくまでも一例です。

よくある、申請書で書くべき内容に沿っているかをチェックするためのチェックリストについては、横浜市立大版南山大版のものを参考にしてください。

1.すばやく伝わる構成になっているか?

□ 伝えるべき重要ポイントに落ちはないか?
□ 適当な段落に分かれているか?
□ 文章の冒頭に主要段落が置かれているか?
□ 文章の目的と無関係で不要な段落はないか?
□ 最後の段落で文章の最終目標をまとめとして再度、提示できないか?

2.読む気にさせるレイアウトになっているか?

□ 文字べったりで読み手をうんざりさせていないか?
□ 改行や空白行で風通しをよくしているか?
□ 文章内の「かたまり」を見やすく提示しているか?
□ 親子関係・並列関係を見やすく提示しているか?
□ 適当な「かたまり」ごとに見出しをつけているか?
□ 文章に「斜め読み耐性を」を持たせたか?

3.説得できる文章か?

□ 文章全体としての主張、意見は何か?
□ 主張・意見を支える根拠は、いくつあり、どれとどれか?
□ それを裏付けるデータや事実を提示したか?
□ 疑り深い読み手を想定したか?
□ 用語や説明の難易度に関し、読み手の視点に立っているか?
□ 読み手の感情に配慮しているか?
□ 自分の感情に任せて語調が激しくなっていないか?
□ 自分の感情に任せて大げさな表現をしていないか?
□ 適切な比喩を使えないか?

4.趣旨がスムーズに伝わるセンテンスになっているか?

□ ワンセンテンスの平均文字数は40字以内か?
□ 「~であるが」などで、センテンスを意味なく、引っ張っていないか?
□ 長いセンテンスは二つの短いセンテンスに分割できないか?
□ 意味の区切りで読点を打っているか?
□ 長い修飾語どうしの境界に読点を打っているか?
□ 修飾語が逆順のとき読点を打っているか?
□ 誤解防止に読点を使っているか?
□ 何を指しているかが不明な代名詞はないか?
□ 難解な用語や特殊語、略語は冒頭で説明したか?
□ 否定文が思わぬ意味になっていないか?
□ 例を挙げられないか?
□ 便利なキーワードを使えないか?

5.なめらかな文章になっているか?

□ もっと削れる語はないか?
□ 語順は自然か?
□ 丁寧に表現しているか?

お買い忘れはありませんか?
上位の「文章を書いた後に」へ戻る
スポンサーリンク

フォローする