科研費の書き方

ここでは科研費申請書の具体例を示します。

1.研究目的、研究方法など(基盤)

[wp-svg-icons icon=”file-4″ wrap=”i”] 研究目的の概要

[wp-svg-icons icon=”file-4″ wrap=”i”] 研究の斬新性・チャレンジ性

[wp-svg-icons icon=”file-4″ wrap=”i”] 研究計画・方法

[wp-svg-icons icon=”file-4″ wrap=”i”] 研究活動の状況及び本研究計画との関連性

[wp-svg-icons icon=”file-4″ wrap=”i”] 今回の研究計画を実施するに当たっての準備状況及び研究成果を社会・国民に発信する方法

[wp-svg-icons icon=”file-4″ wrap=”i”] 研究計画最終年度前年度の応募を行う場合の記入事項

[wp-svg-icons icon=”file-4″ wrap=”i”] 研究業績

[wp-svg-icons icon=”file-4″ wrap=”i”] これまでに受けた研究費とその成果等

[wp-svg-icons icon=”file-4″ wrap=”i”] 研究計画と研究進捗評価を受けた研究課題の関連性

[wp-svg-icons icon=”file-4″ wrap=”i”] 今回の研究計画を実施するに当たっての準備状況及び研究成果を社会・国民に発信する方法

[wp-svg-icons icon=”file-4″ wrap=”i”] 研究略歴

[wp-svg-icons icon=”file-4″ wrap=”i”] 人権の保護及び法令等の遵守への対応

[wp-svg-icons icon=”file-4″ wrap=”i”] 研究経費の妥当性・必要性

[wp-svg-icons icon=”file-4″ wrap=”i”] 設備備品費・消耗品費・旅費等の明細

[wp-svg-icons icon=”file-4″ wrap=”i”] 研究費の応募・受入等の状況・エフォート

 


[amazonjs asin=”4758120595″ locale=”JP” title=”科研費獲得の方法とコツ 改訂第4版〜実例とポイントでわかる申請書の書き方と応募戦略”]

児島将康(著)「科研費獲得の方法とコツ」は大学の書店でよく見かけますので、結構売れているようです。確かに、Before→Afterはわかりやすいですね。見開きができる書籍の特徴をうまく利用しています。書き方についても、基本に沿っており、いかにも王道な感じでわかりやすいです。実験医学onlineにも連載記事があります。

 上位の「具体例」へ戻る

スポンサーリンク

具体例

Posted by Tommy