Introduction│分野の背景説明

スポンサーリンク

文5、6:問題点に関連した論文を紹介する

One way to toughen polymers is to incorporate a layer of rubber particles5and there has been extensive research regarding the rubber modification of PLA. For example, Penney et al. showed that PLA composites could be prepared using blending techniques6and more recently, Hillier established the toughness of such composites.7 

ここで、何でもかんでも関連論文を説明すれば良いという訳ではありません。読者が理論的に研究領域についての現状を理解できるように、関連論文を整理して紹介する必要があります。

時系列順に紹介する

技術や研究の進歩は基本的には時系列ですので、時系列順に論文を整理するのは一つの手です。

アプローチ・理論・モデル・解析手法でまとめる

似たような手法を採用している論文ごとにまとめるのも、内容は理解しやすくするための工夫です。

一般論から各論へ

一般的な話から初めて、より具体的な内容へと階層ごとに説明することもわかりやすさという点で良い選択です。

余談ですが、一つの文で2つ以上の話題を紹介し、混乱を防ぎたい場合には文の途中で引用文献を入れることも可能です。

スポンサーリンク

Kindle本が毎月1冊無料 & 本 10%ポイント還元
上位の「Introductionの構想」へ戻る
買い忘れはございませんか?

フォローする