サイトリニューアル中につきガチャガチャしてます。ウェブサイトデザイン、記事執筆、添削指導する側に興味ある方はご連絡ください。謝礼をお支払いいたします。

基本的な知識

申請書とは審査員を説得するためのものです。そのためには制度の基本的な知識や、基本的な考え方の理解が必要です。やみくもに書き始める前に、じっくりと戦略を考えましょう。

申請書は、審査員が理解できて初めてスタートライン。独りよがりにならず、「伝わるかどうか」という視点で、客観的に自分の申請書と向き合うをことが第一歩。

書く前に

なぜ申請書を書かねばならないか
研究や論文が日々の努力の積み重ねであるのに対して、申請書を書くという行為は技術として比較的容易に身につけることができます。文学は才能ですが、申請書は技術です。科研費.comは申請書の書き方の具体的なノウハウをお伝えします。
学振や科研費は書き方で決まる
さまざまな申請書を書いて気づいたことは、申請書の採否の約60%は書き方で決まるという事実でした。
経済的メリット
研究者といえども日々の暮らしにはお金が必要です。ここでは研究費を獲得することで得られる経済的メリットについて説明します。
申請書を書く際の心得(審査員に向けて)
審査員は多忙で一つの申請書に時間をかけられません。つまり、読み手に優しい申請書を書くことが求められています。ここでは、それらがどのようなものか概要を説明します。
申請書を書く際の心得(自分に向けて)
私たちがは申請書を書く必要性を理解していますが、山のような仕事もあります。普段の研究活動や授業、会議など申請書を書くことに十分な時間を割くのはなかなか大変です。 つまり、よほど強い意志が無いと、どうしても申請書を出さないという方向での...
制度を知る
学振や科研費の審査基準・採択率と傾向を知ることで、正しい戦略を立てることができます。書き始める前に予備知識として目を通しておいて損はありません。
締切日を確認する
どんなに良くかけた申請書でも締切日を過ぎてしまい審査がなされないのであれば意味がありません。申請書を書くと決めたら、まずは締切日を確認しましょう。 締切日の2ヶ月前 いよいよ手を付け始める時がやってきました。どういった内...

おもしろく

おもしろい研究テーマは良い論文になりやすい
ここでは、おもしろい研究テーマがなぜ大切なのかについて解説しています。おもしろい研究テーマを見つけることができるかどうかは、研究の成否の半分を占めていると言っても過言ではありません。
おもしろい研究とは何か
ここでは、学振や科研費の申請書を書く際に重要となる「おもしろい研究」とは何か、またなぜそれが重要かについて解説します。
おもしろいテーマの見つけ方
ここではどのようにして、おもしろい研究テーマを見つけるかについて説明します。
研究テーマを選べない時に
ここでは、すでにあるテーマを面白いものにするための発想法について説明しています。
研究テーマに興味が持てない時に
研究を初めたばかりの学生さんに多くある悩みです。ただし、このサイトを見ている以上、申請書を書こうというモチベーションはあるという前提で解説します。 研究の重要性がわからない。枝葉ばかりやっているような気がする。 誰しもが通った道だと思い...
タイトルとURLをコピーしました