告知 今年の7月ごろに書籍版の科研費.comが出版される予定です。ほとんどが新しい内容ですので、ぜひご一読いただければと思います。これに伴い、Web版のコンテンツ整理中です。ますますのパワーアップを目指して、あちこちで工事中です。

その他

その他

どうすれば作文技術が向上するか

残念ながら、科研費.comで紹介してきたこれらの方法は、作文技術向上のための本質的な方法ではありません。パターン化し、技術を駆使するのこれらの「技法」は、期限が迫っているいま書き上げるためにはしょうがありません。しかし、作文技術を向上させず...
その他

運営方針

科研費.comは皆様によりよい申請書を作成するためのヒントを提供しているつもりですが、この方法が必ずしもベストだとは考えていません。申請書の最適解は人ごとに異なっていると考えるためです。そのため、本サイトおよび本サイトが提供する添削サービス...
その他

その他

ひっそりと運営しております。あくまでも趣味での運営ですので、実名等の公開は控えさせていただきたく思います。知っている方々もそっとしておいていただけると、嬉しいです。 目次 ◆ プロフィール・連絡先 ◆ 申請書の添削サービス ◆ ...
その他

添削サービスの実績

これまでの添削サービスの実績 2016年4月からの実績は以下の通りです。 利用者数 2016年 2件 2017年 22件 2018年 22件(5/18現在) 利用プラン ベーシックプラン 33件 ...
その他

添削プラン・料金

添削プラン(学振・科研費を想定しています) 添削プラン・代金については下記を参考にしてください。また、2019年4月1日以降、少し添削の量をコントロールしたいので代金を改訂させていただきます。 プラン名(やりとり回数) 添...
その他

添削サービス お申込みの流れ

お申し込みの流れ 1.まずは、添削指導の可否についてメール(Kakenhi.comgmail.com)にて問い合わせてください。その際に、どのプランを希望するのかを併せてお知らせ下さい。申請書締切の直前や私自身が忙しい場合は、お断りするこ...
その他

申請書の添削サービス

申請書の添削いたします。1回、3,000円〜、何度でもやりとり可能なパックプランだと〜1,8000円。その他、さまざまなオプションを設けております。お気軽にお問い合わせください。
その他

プロフィール・連絡先

博士(理学)・専門は生物科学、旧帝大の教員