科研費・学振本『できる研究者の科研費・学振申請書』発売中です!半分以上は新しい内容で、具体的なテクニック満載です。申請書のお供にぜひご一冊どうぞ。

わかりやすく

わかりやすく

目的には複数のレベルがある

申請書には目的を書きます。しかし、研究目的には様々なレベルがあり、そこを間違えると伝わりません。 例えば、上の図を見てみましょう。なぜ研究者を目指すのか(研究者をやっているのか)の理由は人それぞれでしょうが、ここでは「世界の抱...
わかりやすく

そもそも論理的な文章とは何か

申請書をわかりやすく書き、主張をしっかりと審査員に伝えるためには論理的であることが求められます。では、どういった文章が論理的なのでしょうか? 科学的な文章の最小単位である「小さな主張」の繰り返しです。そしてその小さな主張を組み合わせて...
わかりやすく

この2つに気をつければグッとわかりやすくなる

申請書を書く経験を積んでいない人の文章には2つの特徴があります。そこを改善すれば、言いたいことがより伝わるようになります。 1.何がわかれば(できれば)嬉しいのか 何がわかれば(できれば)嬉しいのか、あるいは、何がわかれば(できれば)こ...
わかりやすく

何を具体的に書くべきか

申請書のコツとして「具体的に書く」というものがあります。 本研究は人類の知の限界を広げる 本研究はXXX装置を用いて実験する のように、具体性が無いものは読んでいて結局何をするのかがわからないため、良くないというものです。これはそ...
タイトルとURLをコピーしました