科研費・学振本『できる研究者の科研費・学振申請書』発売中です!半分以上は新しい内容で、具体的なテクニック満載です。申請書のお供にぜひご一冊どうぞ。

【研究目的、研究方法など】学術的独自性と創造性 の書き方

ROBUST Japan

1 研究目的、研究方法など 本欄には、本研究の目的と方法などについて、3(4)頁以内で記述すること。冒頭にその概要を簡潔にまとめて記述し、本文には、(1)本研究の学術的背景、研究課題の核心をなす学術的「問い」、(2)本研究の目的および学術的独自性と創造性、(3)本研究で何をどのように、どこまで明らかにしようとするのか、について具体的かつ明確に記述すること。(本研究を研究分担者とともに行う場合は、研究代表者、研究分担者の具体的な役割を記述すること。)

学振版の特色・独創性(現在までの研究これからの研究計画)とは、頭を切り替えて書いてみたいと思います。内容的には通じるものがあるので、そちらも参考にしてみてください。

学術的独自性

学術的独自性というからには学術的ではない独自性も存在します。それはどんなものでしょうか?

銅鉄実験とは「銅で明らかにされたことを鉄に置き換えてやってみる」ことであり、オリジナリティが低い代表例として扱われます。これまで誰も鉄を使ってやってこなかったのですから、独自(オリジナリティがある)と言えなくもないでしょう。しかし、それがつまらないことであるならば、そんな独自性はあってもなくても同じ、学術的に大した価値は無いとなります。同様に、「わかっていない・なされていない」ことだけが独自性の根拠であるならば、その独自性に学術的な価値があるかどうかは怪しくなってきます。

これまでの研究はAAA社の試薬を用いて行われてきた。本研究はBBB社の試薬を用いても同様の結果がでるかどうかについて取り組む点で独自である。
これまでの料理の歴史の中で、ニンジンを青く染め上げて衣をつけてフライにした料理は存在しなかった。本研究はそうした料理を世界で初めて作るという独自性を有している。
このように何かがわかっていないことと、それを研究すべきかどうかは別問題であり、学術的独自性というからには、
  • 研究が大きく前に進む・研究の方向性を変えうる
  • 物事を違った側面から見ることを可能にする
  • 新たな価値が創造される

など、研究または社会に対して何かしらの影響を与える独自性すなわち、重要な問題(解くべき問題)に取り組むことを可能にするあなたならではのアイデア等を書かないといけません。

どんな研究分野においてもスタンダードな研究アプローチは存在します。AAAをして、BBBをして次にCCCをする…… しかし、そこに独自性はあるでしょうか?誰もが思いつく材料を誰もが思いつく方法で、誰もが思いつくように研究するのであれば、「あなた」がそれをしないといけない理由はありません。

研究材料の独自性

スタートする材料が違えば他の人とは違う研究になり得ます。申請者らだけが扱える高機能材料や研究室が長年蓄積してきたデータベースのような他の人が真似したくてもできないようなもの、あるいは、世界にさきがけて扱っているモデル生物、のような他よりも先に進んでいるものが考えられます。こうしたものを扱うこと(扱えること)は新しい発見の可能性を高めるという意味で研究の独自性と言えるかと思います。

ただし、銅鉄実験のような研究の材料を取り換えただけ系の研究もここに含まれてしまいます。それらがとの違いは、そうした材料を扱うことの重要性に尽きますので独自であるという主張においてなぜこの材料が重要なのかについての説明は欠かせません。新しいものを扱うから独自なのではなく、重要であるにもかかわらず多くの人が扱えない(扱えなかった)から独自なのです。

研究手法の独自性

測定装置が他にはない、申請者が考案した・改良した方法である、AAAとBBBを組み合わせることでCCCが可能になることを見出した、など研究手法が独自であれば、材料と同じくやはり真似できなくてもできません。

そして、これも材料の独自性と同じく、新しい手法を使うから独自なのではなく、それによって重要にもかかわらずこれまでは挑戦することすら不可能な問題に取り組めるようになるから独自である気を付けましょう。微妙な違いのように感じるかもしれませんが、前者はしょうもない手法であっても独自であるということになってしまいますので(利き手と逆でXXXする技術)、申請書に書く際はあくまでも後者の立場から書くようにしましょう。

研究の位置づけの独自性

真似しにくい独自性としては、大規模・網羅的である、ハイスループットであるのような、お金をかけてゴリゴリと進める大規模研究です。これには材料の独自性も手法の独自性もいらず、誰よりも先に誰よりも大規模にすることに価値があります。

しかし、材料もありきたりで独自技術もなく、大規模にもできない場合がほとんどでしょう。こうした場合にもっとも個人がやりやすいのは物の見方を変えること、すなわち、研究の位置づけ・意味づけを変えてしまうことです。

  • AAAはBBBという側面も持つことが示される点で独自である
  • AAAとBBBを結びつける点で独自である

のような感じですね。

学術的創造性

創造性は意味を勘違いされやすいので注意が必要です。申請者の独自の発想で生み出された研究(創造的)でも、この研究が進むことにより将来、AAAはBBBになると期待される(インパクト)でもありません。

研究のインパクトがかなり遠めの未来を見据えているのに対して学術的創造性はもう少し近い未来を見ています。また、研究のインパクトは複数の分野を統合し収束する形で達成されるのに対して、学術的創造性は自分の研究分野への適用や関連分野への適用など、むしろ発展する形で達成されます。

当該分野に対する創造性

創造性とは新たな価値を生み出すということです。本研究が完成した時、自分の研究を含む研究分野にどのような価値をもたらすことができると考えていますか?ということです。

本研究によりAAAを扱うことができるようになったので、BBBやCCCについてもDDDを計測できるようになる
本結果はAAAを行う上での基盤データとなる

など、自分の研究分野においてどのような価値を創造するかを書けばよいでしょう。

周辺関連分野に対する創造性

真に価値のある研究は、より広い分野に影響を与えます。あなたの研究成果は周辺の研究分野に対してどのような影響をもたらすでしょうか?

本研究で作成したデータベースはAAAだけでなくBBBやCCCの分野においても利用可能である
本手法はAAAに依存しないため、BBBやCCCにも適用可能である

のように成果がいろいろなところで使いまわせれば、より多くの価値を生み出しますので創造的な研究であるとなります。

お買い忘れはございませんか?
お買い忘れはございませんか?

上位の「科研費の書き方」へ戻る

タイトルとURLをコピーしました