添削サービス お申込みの流れ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

お申し込みの流れ(2019年3月31日まで)

1.まずは、添削指導の可否についてメール(Kakenhi.com[at]gmail.com)にて問い合わせてください。その際に、どのプランを希望するのかを併せてお知らせ下さい。申請書締切の直前や私自身が忙しい場合は、お断りすることもありますので、必ず事前にメールにて問い合わせをお願い致します。

2.以下のBoothバナーより添削券を購入してください。同一アカウントで同じ添削券は複数購入できない仕様ですので、その場合はお知らせください。

3.完成原稿をWord(校閲機能を利用して添削します)およびpdf(見え方をチェックします)の両方の形式で、Kakenhi.com[at]gmail.com宛に送ってください。イラストレーターやLaTeXで作成した場合でも、Word版があると添削がしやすく助かります。また、原稿の締め切り日についても教えていただけると助かります。

4.完成原稿と共に添削券の中に書いてあるパスワードをメールでお送りいただくことで、購入者を確認しています。

5.原稿を受け取ってから48時間以内の返送を目標に添削いたしますが保証はできません。もし、時間保証が欲しい場合は、オプションサービスをご利用ください。仮に、返事が無い場合は、お手数ですがメールにてご連絡ください。見落としている可能性が高いです。

6.領収書の発行は基本的には受け付けておりません。クレジットカードの支払い明細をもって代えてください。どうしてもという場合は、別途、相談には乗ります。

お申し込みの流れ(2019年4月1日以降)

1.まずは、添削指導の可否についてメール(Kakenhi.com[at]gmail.com)にて問い合わせてください。その際に、どのプランを希望するのかを併せてお知らせ下さい。申請書締切の直前や私自身が忙しい場合は、お断りすることもありますので、必ず事前にメールにて問い合わせをお願い致します。

2.以下のリンクよりクレジットカードにて添削代をお支払いください。サービスの内容によって値段が違いますので、良く確認してください。

3.完成原稿をWord(校閲機能を利用して添削します)およびpdf(見え方をチェックします)の両方の形式で、Kakenhi.com[at]gmail.com宛に送ってください。イラストレーターやLaTeXで作成した場合でも、Word版があると添削がしやすく助かります。また、原稿の締め切り日についても教えていただけると助かります。

4.クレジットカード支払い時に入力したメールアドレスおよび氏名を教えていただくことで、支払いを確認します。なお、決済サービスはPAY.JPを利用しています。

クレジットカード決済ページへ

5.原稿を受け取ってから48時間以内の返送を目標に添削いたしますが保証はできません。もし、時間保証が欲しい場合は、オプションサービスをご利用ください。仮に、返事が無い場合は、お手数ですがメールにてご連絡ください。見落としている可能性が高いです。

6.領収書の発行は基本的には受け付けておりません。クレジットカードの支払い明細をもって代えてください。どうしてもという場合は、別途、相談には乗ります。

上位の「申請書の添削サービス」へ戻る
スポンサーリンク
お買い忘れはございませんか?
スポンサーリンク
その他
科研費.com