申請書の添削サービス

スポンサーリンク

ニーズはないとは思いますが、問い合わせがありましたので一応お知らせいたします。

私は生物科学の限られた分野の専門ですので、多くの方々の専門分野についての知識はありません。また、科研費.comでは、なるべく一般化できることについて紹介しているつもりではありますが、私がうまく行ったやり方が他の方でもうまく行くとは限りません。

その意味で、申請書の添削は研究の背景や言葉にできないちょっとした機微にも通じている人、すなわち同じ研究室の人の方がふさわしいと思います。そのため、私個人としては申請書の添削サービスがどれほど効果あるのかについては疑わしいと思っています。

それでもなお、1%でも採択される可能性を上げたいという方につきましては添削サービスを行いたいと思いますので、ご連絡ください。

料金体系

プラン名(やりとり回数) 添削代金  その他
ベーシックプラン(1回) 3,000円  
パックプラン(何回でも) 18,000円  
0円ベーシックプラン(1回) 0円 無料登録, 資料請求等あり
3,000円パックプラン(何回でも) 3,000円

DMMFXへの口座登録あり

1か月ほど入金した状態を維持していただきますが、取引は必ずしも必要ではなく、入金手数料・口座維持費等は不要です。

2017年8月15日:添削希望者が増えてきており、手が回らないので値上げさせていただきます。

添削代金については上記を参考にしてください。また、負担する金額を大幅に減らしたプランもご用意しています。会員登録や口座開設を行っていただくことで得られる報酬を添削代として充当します。

パックプランの添削回数は人によりますが、これまでの実績で7-8回くらいが平均です。回数無制限であるがゆえ、ベーシックプランでは直しきれないような、微妙なニュアンスやレイアウトなどにも目が届きますので、回数以上にお得だと思います。

お申し込みの流れ

  1. 添削指導の可否について、メール(grantwriting.tips[at]gmail.com)にて問い合わせてください。その際に、どのプランを希望するのかを併せてお知らせ下さい。申請書締切の直前や私自身が忙しい場合は、お断りすることもありますので、必ず事前にメールにて問い合わせをお願い致します。
  2. 以下のBoothバナーより添削券を購入してください。同じ添削券は複数購入できない仕様ですので、その場合はお知らせください。
  3. 完成原稿をWord(校閲機能を利用して添削します)およびpdf(見え方をチェックします)の両方の形式で送ってください。イラストレーターで作成した場合でも、Word版があると添削がしやすく助かります。
  4. 完成原稿と共に添削券の中に書いてあるパスワードをメールでお送りください。また、原稿の締め切り日についても教えていただけると助かります。
  5. 原稿を受け取ってから24時間以内の返送を目標に添削いたします。遅くとも48時間以内にはお返しします。仮に、それを超えて返事が無い場合は、お手数ですがメールにてご連絡ください。見落としている可能性が高いです。

また、科研費や学振以外についても添削をお受けしておりますが、代金等は何も決まっていませんので、お気軽にお問い合わせください(基本的には相場より少しお安くしたいと考えております)。

スポンサーサイト

利用者からのコメント

T.M様(3,000円パックプラン) 

→ 2017年4月3日 科研費に採択されたとの連絡をいただきました!

この度、添削をしていただき大変感謝しております。私の間違いだけ箇所の修正だけに終わらず、適切かつ効果的なテクニカルことまでご指導していただきました。修正した文章においては、他の文の構造ともリンクした根拠のある説明を添えて返信くださいました。また、小さい質問のことから大きな修正に至るまで、迅速に何度も対応していただけたことは、本当に信用できるお方でお願いして良かったと思っております。
最後に本当にありがとうございました。

Hari様(パックプラン) 

Tommyさんの添削は、非常に的確で、わかりやすく、やり取りを繰り返していくうちに、どんどんと自分の申請書が良くなっていくのがわかります。

申請書を一人で書いているとなかなか客観的な視点が持てませんし、周りの人に読んでもらっても、ここまで丁寧に修正してはもらえません。
 学振の申請書を書くのに自信が持てない人にとって、Tommyさんの添削サービスはとてもありがたいものだとおもいます。

N.Y様(3,000円パックプラン) 

→ 2017年8月5日 海外学振に面接免除で採択されたとの連絡をいただきました!

結論から申し上げますと、非所に信頼できる添削サービスです。ホームページに要点がまとまっているのですが、自分ではどの部分が不足しているのか気づくことが難しいため、客観的な視点で改善点を提案してもらえるのがとても助かりました。初稿から約3週間で合計10回の改訂作業が行われました。論旨の構成が合理的かどうか判断頂くだけでなく、禁則処理など形式的な箇所に関しても詳細に修正頂くことで、申請書が劇的に改善しました。少しでも添削サービスを検討しておられるのであれば、まずはお早めに相談してみることをお勧めいたします。

Y.T様(パックプラン) 

利用させて頂きました添削サービスは、私にとって非常に貴重なものになりました。私には申請書の書き方を細かく指導してくれる先輩や先生がおらず、科研費の本を読みながら一人で試行錯誤をしたものの、なかなか申請書が上手く書けなことに悩んでいました。しかし、今回添削していただくことで、私の躓きの原因や、ロジックの甘さ、効果的な言葉の選択など大小問わず、問題のある部分を、私が納得出来るまで説明して頂くことが出来ました。僅かな期間でですが、トップクラスの研究者の方に何回もご指導いただくことで、自分のスキルアップを身を持って実感することが出来たと思います。この度は誠にありがとうございました。
お買い忘れはありませんか?
 

I.H様(3,000円ベーシックプラン) 

→ 2017年10月17日 学振DC2に採択されたとの連絡をいただきました!

この度、tommy様の添削サービスを受けさせていただき、大変満足しております。

特に良かったと感じる点は、不十分な点とその改善案の1つ1つについて、なぜ良くないか、どのような誤解を招き得るか、

といった根拠を具体例と共に丁寧に示して頂けたことです。そのおかげで、添削後の修正を納得した上で進めることができました。

また、研究テーマや個人に対する先入観なく添削して頂けるため、申請書を客観的に見直す良い機会となりました。

私はベーシックプラン(1回)の利用でしたが、より良い申請書に仕上げるためのきっかけという意味でも、大きな効果があったと思います。

 
上位の「ホーム」へ戻る
スポンサーリンク

フォローする