申請書の添削サービス

スポンサーリンク
スポンサーリンク

私は生物科学の限られた分野の専門ですので、多くの方々の専門分野についての知識はありません。また、科研費.comでは、なるべく一般化できることについて紹介しているつもりではありますが、私がうまく行ったやり方が他の方でもうまく行くとは限りません。

 

その意味で、申請書の添削は研究の背景や言葉にできないちょっとした機微にも通じている人、すなわち同じ研究室の同僚や上司がふさわしいと思います。そのため、私個人としては申請書の添削サービスがどれほど効果あるのかについては疑わしいと思っています。

 

それでもなお、1%でも採択される可能性を上げたいという方につきましては添削サービスを行いたいと思いますので、ご連絡ください。

 

目次

◆ お申込みの流れ

◆ 添削プラン・料金

◆ 過去の添削実績

◆ 添削サービスを受けた方からのコメント

スポンサーリンク
お買い忘れはございませんか?
上位の「ホーム」へ戻る