サイトリニューアル中につきガチャガチャしてます。ウェブサイトデザイン、記事執筆、添削指導する側に興味ある方はご連絡ください。謝礼をお支払いいたします。

#科研費のコツ15 エフォートはその都度変更する

ROBUST Japan

エフォートの制度は数字合わせの感が強いので、あまり真面目に考えてもしょうがないのですが、研究費の過度な集中を牽制するための制度として生まれたので、このサイトの読者たちには有利な制度のはずです。ただしく管理しましょう。

これについては以下で詳しく説明しているので、特に補足説明はありません。

エフォートの基本的な考え方
科研費の申請にはエフォートを書かねばなりません。ここではエフォートとは何か、また、エフォート管理の基本的な考え方を紹介します。
さきがけなやCRESTなど大型予算の場合は最低で30%、できれば40%ほどのエフォートが求められます。エフォートが足りないことを理由に落とされることはまずありませんが(採択条件として要求される)、目安として知っておきましょう。
タイトルとURLをコピーしました