告知 今年の7月ごろに書籍版の科研費.comが出版される予定です。ほとんどが新しい内容ですので、ぜひご一読いただければと思います。これに伴い、Web版のコンテンツ整理中です。ますますのパワーアップを目指して、あちこちで工事中です。

Tommy

未分類

添削サービスを受けた方からのコメント

利用者からのコメント 利用していただいたから許可を得て、コメントを掲載しております。 T.M様(パックプラン) → 科研費に採択されたとの連絡をいただきました。おめでとうございます! この度、...
その他

添削プラン・料金

添削プラン(学振・科研費を想定しています) 添削プラン・代金については下記を参考にしてください。また、2019年4月1日以降、少し添削の量をコントロールしたいので代金を改訂させていただきます。 プラン名(やりとり回数) 添...
その他

添削サービス お申込みの流れ

お申し込みの流れ 1.まずは、添削指導の可否についてメール(Kakenhi.comgmail.com)にて問い合わせてください。その際に、どのプランを希望するのかを併せてお知らせ下さい。申請書締切の直前や私自身が忙しい場合は、お断りするこ...
具体例

1 研究目的、研究方法など(概要)

1.研究目的、研究方法などで書いた(1)~(3)の内容を10行程度でまとめます。全ての内容を10行に収める必要があることから、一番最後に書いた方が内容が整理されていることと思います。審査員がまず目を通すところですので、しっかり書かないといけ...
具体例

(3)本研究で何をどのように、どこまで明らかにしようとするのか

何をどうするかについての具体的な研究計画を説明するための項目です。研究内容はここでしか書くところが無いので、しっかり書かないと審査員に理解してもらえません。 指定されている内容 本研究計画調書は「小区分」の審査区分で審査され...
具体例

(2)本研究の目的および学術的独自性と創造性

指摘した問題のうち、本研究ではどの部分を明らかにするのか、またその時の強みや有用性は何かについて説明するための項目です。 指定されている内容 本研究計画調書は「小区分」の審査区分で審査されます。記述に当たっては、「科学研究費助成...
具体例

(1)本研究の学術的背景、研究課題の核心をなす学術的「問い」

申請書が分からないという場合、そのほとんどは、「なぜ申請者がその問題を扱いたいのかがわからない」というものです。そうした問題意識や背景を説明するための項目です。 申請書記載事項 本研究計画調書は「小区分」の審査区分で審査されます...
おもしろく

仮説駆動型とデータ駆動型

研究の種類はしばしば仮説駆動型(hypothesis driven)とデータ駆動型(data driven)にわけられることがあります。一般に、仮説駆動型とは「ある仮説を事前に設定し、その仮説検証を行うことで実験を進める手法」であり、データ...
書く前に

エフォートは後で減らせる

エフォートは申請時に提出した数字から下げることができます。どういった場合にエフォートを変更することができるのかについて説明します。
書く前に

必要なエフォートの目安

エフォートは基本的にはすぐに足りなくなるのでセーブしておきたいのですが、申請する額に対して少なすぎることで「熱意」が疑われるのも困ります。 必要なエフォートの目安とは、いったいどれくらいなのでしょうか? 通常は10%~30% エフォートの...